平塚市で生活習慣病・高血圧なら平塚生活習慣病相談室まで
HOME>Q&A

| Q&A |

高血圧になる原因はどんなことですか?
今のところ、はっきりとした原因は分かっていません。 日ごろの生活習慣や、遺伝などによる体質、他の疾患など、いろいろな要因が複雑にからみあって発症するといわれています。
塩分のとりすぎ
塩分を薄めるために体に水をため込み血液量が増加し、血圧の上昇につながるといわれる

喫煙
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させるため血圧が上昇する

肥満
肥満で高血圧の人は、やせると血圧が下がることが多くの調査で確認されている 

飲酒
過度の飲酒、つまり「のみすぎ」が毎日続くと血圧が上がってくる

ストレス
社会でうける様々なストレスは血圧の上昇につながる

体質・遺伝
「高血圧になりやすい体質」を受け継ぐと、比較的若いころから高血圧になることが多い
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。