平塚市で生活習慣病・高血圧なら平塚生活習慣病相談室まで
HOME>Q&A

| Q&A |

高血圧症の治療は?
基本は他の生活習慣病と同じく食事療法・運動療法です。それらをきちんと行っていても血圧の下がり具合が十分でなければ、薬が処方されます。
◇食事療法で気を付けることは
・塩分を減らす(1日7g以下に)たとえば「梅干1個」、「あじの干物1枚」、「たくあん3切れ」を減らしただけで、 それぞれ2gずつの減塩が出来ます。
・一日に摂取するエネルギー量を減らす(カロリーをとりすぎない、食べ過ぎない)
・アルコール飲料の1日量(適量)は、日本酒は1合まで、ビールは大ビン1本まで、 ウイスキーはダブルで1杯まで、ワインは200cc(ワイングラス2杯)まで、焼酎(25度)は100cc(コップ半分)まで

◇ 運動療法では
・長く続けられるもの(1日1万歩歩くなど有酸素運動を多くする) ・ 最低20分(理想なら30分以上)続けて、週に4~5日くらい
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。